【二の腕ブツブツ】皮膚科で治った人の料金はいくら?

【二の腕ブツブツ】皮膚科で治った人の料金はいくら?

 

 

二の腕のブツブツは、見た目の問題から治したいと思う人が多くいるようです。

 

二の腕のブツブツを治したいと思ったときに、思い当たるのが皮膚科。

 

皮膚科で治療して治った人は、治療費として、料金はいくらだったのでしょうか?

 

 

【二の腕ブツブツ】皮膚科で治った人の料金は意外と高かった!?

二の腕のブツブツを皮膚科で見てもらい、治ったという人の意見を調べてみました。

 

ずばり、皮膚科で治ったという人の料金は、10万円〜40万円くらいでした。

 

金額に幅があるのは、治療に通う回数や、二の腕のブツブツを治す範囲によって、料金が変わるからです。

 

 

 

ちなみに、この料金は、一般的な皮膚科ではなく、美容クリニックの皮膚科の料金です。
美容クリニックでの治療の場合、レーザー治療が主です。

 

 

そもそも、二の腕のブツブツは、古い角質が剥がれ落ちずに、毛穴につまる事によって生じます。

 

美容クリニックでは、レーザー治療により、この毛穴のつまりの改善と、毛穴自体の改善をします。

 

だだ、機械を使った治療になるので料金は高くなります。

 

 

 

一般的な病院の皮膚科で治療はできないの?

 

と思うかもしれませんが、治療はできます。

 

ただし、一般的な病院の皮膚科の場合、塗り薬での治療が多いです。

 

しかも、一般的な病院の皮膚科の場合、治ったという人と、治らなかったという人の意見が半分半分です。

 

 

一般的な病院で処方される塗り薬の場合、尿素が使われています。
この尿素は、毛穴に詰まった角質を溶かしたり、肌の生まれ変わりを早める効果があります。

 

尿素が使われた塗り薬の場合、二の腕のブツブツが治ったという人もいれば、治らなかったという人もいます。
感覚的には、二の腕のブツブツが治る確率は50%と言ったところでしょうか。

 

しかも、二の腕のブツブツが治ったという人の中にも、その後、肌の炎症に悩まされる人がいます。

 

これは、尿素が入った治療薬だと、水分保持ができないカサカサの二の腕になりやすくなるからです。

 

 

【二の腕のブツブツ】皮膚科に通わず治った人が使っているクリーム

 

 

美容クリニックでの治療は料金が高いし、一般的な病院での治療は期待できない。

 

そんなときにオススメなのが、「ウデセレブ」という、二の腕のブツブツ専用のクリーム。

 

オススメの理由は、単純に、二の腕のブツブツが治ったという人や、改善されたという人が多いからです。

 

なんと、「ウデセレブ」を使った人の96%が満足しているという結果です。

 

「ウデセレブ」の特徴としては、他の塗り薬と違って、尿素が使われていない点です。

 

そのため、二の腕のブツブツが治った後も、二の腕の炎症が起こりにくくなっています。

 

また、二の腕のたるみを引き締める作用もあり、これも人気の秘密となっています。

 

 

「ウデセレブ」の料金は、一本あたり、4,980円です。

 

1本を1ヶ月かけて使い、目安としては、4ヶ月は使用することを推奨されています。

 

 

ちなみに、一般の病院で処方される塗り薬の場合、1年は使用し続けることが推奨されています。
なので、「ウデセレブ」を使った場合の、治療期間4ヶ月というのは短い方だと思います。

 

 

いまなら、先着100名限定で、1本目の本体価格が0円となるキャンペーンを行っています。

 

肌に弱い人でも安心して綺麗になれると評判です。

 

また返金保証もついているので、気になったら試してみても良いと思います。

 

↓「ウデセレブ」のお試しはこちらから↓